C-MART STREAM
<<<メニューに戻る

C-MART バナー

◆なにをしている会社なの?◆
私たち青森ロジテックは主に一般小売店、
つまり「近所のお店」のお悩みを解決する事を目的としています。

販売・品揃え・発注・在庫・経営・管理・システム化など、
店主さん方はいろいろな悩みごとを抱えながら、毎日懸命に
ご商売をされています。
その困りごとを「!」に変える「お手伝いの仕組み」が、
コンビニチェーン「C-MART」です。

C-MARTの仕組みが私たちの中核ですが、もちろんそれだけではありません。
例えば「什器(陳列棚などの店舗設備)を新しくしたい」など、
個別のご要望にもお応えしています。
◆コンビニではなくコンビニ?なにそれ?◆
店舗の核をなす仕組みはコンビニと同じです。
ただし、一般のコンビニと大きく違う点がいくつかあります。
看板設置・店舗デザイン・レイアウトなどの拘束がありません。
営業時間・営業品目・取り扱い商品の拘束もありません。
(地域性に応じて店主さんが自ら決定します)
本部スタッフの店舗巡回・各種資料の提供(とその種類)などは、
ご希望に応じ(安価で)必要な時に必要な分だけ提供いたします。
ロイヤリティやチャージがありません。 つまり
「本部の指導には不満だ...なのに料金だけ取られる」
「店が儲かっていないのに料金だけ取られる」
といったお話とは無縁です。
「自分の頑張りで報われるのは自分」
それがC-MARTです。
お店の主役は店主さんのまま。
地域性や立地条件、人口集積度などを勘案しながら、
営業・販売形態を店主さん自らの意思で決定することができます。

営業時間帯を延ばすも縮めるも自由。
別の業態と組み合わせる事も自由。
「コーヒーショップ+コンビニ」「病院+コンビニ」
「花屋+コンビニ」「本屋+コンビニ」

もしくは「お弁当屋さん+コンビニ」
などの組み合わせも自由ですし、
どちらが主でどちらが従であるかも店主さんの判断次第。

「コーヒーショップの中のコンビニ」
「コンビニの中のコーヒーショップ」
どちらでも可能です。
C-MARTは店主さんの主体性・独自性を持った運営が可能です。
C-MARTでは外部との協力・連携を推進します。
その分、C-MARTサポートセンターでは固定費を大幅に削減。
そのためご利用いただく店舗様へ安価にサービスを
提供することができます。
◆つまり?◆
自らの力と努力で小売店が独自店として支持される、されて行く為の
お手伝いをしています。
◆メンバー店の増加ペースは?◆
1999年11月のスタートから約11年3ケ月、2011年1月の時点で20の店舗様に
ご利用
いただいております。
◆このWEBサイトはなんの為にあるの?◆
主にC-MARTのご紹介や店舗でのキャンペーンをご紹介するための
Webサイトです。
ただし、コンビニ「」チェーンにちなんで、
というわけでもありませんが、Webサイトも企業紹介「型?」という
一風変わったサイトを目指しています。
◆C-MARTの"C"は意味あるの?◆
C-MARTの"C"は
Core 芯・核心
Cheer 応援・声援・励ます
Center 中心・中心地
Communicate 伝える・連絡(コミュニケーション)
を意味しています。
これは、C-MARTの成すもの、目指すもの、重きを置くもの
等を表します。
◆より詳しい説明は?◆

ご利用をお考えの小売店様向け資料は下記の2種類がございます。
ご希望の資料をご覧下さい。(内容はどちらも同じ物です)
■ PDF版の資料を表示 (ダウンロード可)
■ Web版の資料を表示
※ 見易いPDF版資料をお勧めいたします。


PDF版Web版にご満足いただけない場合は紙の資料もございます。
こちらの電話番号などへ資料をご請求ください。
もちろん、直接お伺いしてのご説明も可能です。